こんにちは!
主婦向け在宅ワークアドバイザーの上杉です。

今回は、妊娠・出産にまつわるお金のお話です!
現在妊娠中の方も、
これからお子さんが欲しい主婦の方も必見の内容となっています!


主婦がお金がなくて不安な画像



人生のターニングポイントっていくつかあると思うのですが、
その中でも「子供が産まれる」ということは、大きな出来事ですよね。

でも、近年は日本人の格差問題が解消されず、
出産時にお金の不安がある主婦の方も多いです。

実際に、私もその中の一人でした。

初めての出産で、お産の不安や、子育ての不安があったことはもちろんですが、
「お金がどれくらい必要なのか、どれくらいかかるのか」など、
何もわからずとても不安だったことを今でも覚えています。

お金って大切ですよね(笑)

こちらでは、出産にあたりお金の不安を解消すべく、
もらえるお金と、不安解消方法3つについてお話していきたいと思います。

お金の話なので、少しかたい表現があるかもしれませんが、
何かわからないことがあれば、私までお気軽にご連絡くださいね。

では、早速いってみましょう。


妊娠でもらえるお金

主婦が妊娠した画像

妊婦健診の補助券

妊娠が判明し、赤ちゃんの心音が確認できるころに、
あなたが住んでいる自治体で母子手帳を受け取ります。

基本的に、妊婦健診は全額自己負担になりますので、
使わないともったいないですね。

母子手帳の中に、妊婦健診の補助券が入っていますので、
そちらを検診時に病院で見せると、健診代が一部公費負担されます。

私はこちらを使って、だいたい毎回の健診費が1500円前後でした。
(健診内容によって金額が変動します)


私の場合は、里帰り先の病院でも同じ券を利用することができましたが、
病院によって、市区町村が違うと使えない場合もありますので、
一度確認しましょう。

もし使えない場合は、一度自己負担をして、
あとから返してもらうことになります。


高額療養費(限度額適用認定証)

妊娠中に入院をすることになったり、帝王切開をすることになった場合は、
高額な医療費がかかります。

1ヶ月の間の医療費支払いが「負担上限額」を超えたときは、
高額医療費として助成を受けられます。


加入している健康保険組合によって変わりますので、
こちらもあなたの加入先で確認をしてください。

私はこれに当てはまり、約8万円が返ってきました。
かなり大きな金額になりますので、忘れずに手続きしたほうがいいですね。

後からの申請になりますので、
窓口で一度全額自己負担をしないといけません。


もしも事前の自己負担が難しい場合は、
「高額医療費貸付制度」や、
事前に高額支払いがわかっているときに使える、


「限度額適用認定証」または「限度額適用認定・標準負担額減額認定証」を提出すれば、
事前の自己負担額を減らすこともできます。


傷病手当金

傷病手当金は、
「妊娠悪阻」や「切迫早産」などで仕事を休業せざるを得ないとき
適用されることがあります。


仕事を連続して4日以上休むことになったときに、
4日目から支給対象になります。

こちらも申請が必要です。
産婦人科の先生から、「療養担当者(医師)からの意見欄」部分に、
意見を書いてもらう必要があります。


医師の意見と、あなたの仕事内容などを考慮した上で、
支給ができるか判断されます。

支給が決定した場合は、下記の計算方法で支給額が決まります。

★直近12ヶ月間の標準報酬月額平均額÷30×2/3相当

出産でもらえるお金

主婦が出産した赤ちゃんの画像


出産育児一時金

出産育児一時金は、妊娠4ヶ月以降に出産をした被保険者、または
その家族に支払われるお金です。
※早産、死産、流産、人工妊娠中絶も対象となります

支給額は42万円です。
(産科医療保障制度に加入していない医療機関では、40万4千円)


近年では、多くの病院で「直接支払制度」が導入されているため、
かかった医療費から、42万円を差し引いた金額を窓口で支払えば大丈夫です。


もし、出産した産婦人科で直接支払制度が利用できない場合は、
全額負担をしたのち、申請して受け取ることになります。

事前に制度が導入されているか確認しておくと安心ですね。


私がお世話になった病院は、直接支払制度が使えましたので、
42万円引いてもらえました。


児童手当

児童手当は、日本国内で子供を扶養している人に支給されるお金です。
子供を育てるのにはお金がかかりますので、
それを手助けしてくれるという、市区町村の制度です。

支給額は年齢によって変わります。

・0歳~3歳→一律1万5千円
・3歳~小学校修了まで→1万円(第3子以降は1万5千円)
・中学校修了まで→一律1万円

所得制限が設けられていますので、
制限以上の所得があれば、一律5千円となります。

赤ちゃんが産まれたらなるべく早く市区町村へ申請しましょう。


乳幼児医療費助成

自治体によって対象としている年齢や、助成の内容が変わりますので、
あなたの住んでいる市区町村の制度を確認くださいね。

私が住んでいるところは、0歳から中学生まで医療費負担が適用され、
自己負担額が200円となっています。
1ヶ月以内に、同じ病院であれば2回目以降無料です。


私の知人が住んでいる東京都は、0歳から義務教育就学前までの乳幼児には、
治療費、薬の調剤代も無料だそうです。
(保険適用治療のみ)


こちらも赤ちゃんが産まれたらなるべく早めに申請しましょう。
出生届と一緒に届けたらいいですね。


児童扶養手当

離婚や死別などの理由で、
婚姻せずに、母と子、もしくは父と子のみの世帯に、
児童扶養手当が支給されます。


・支給期間…子供が0歳から18歳に達する日の後の3月31日まで
・支給対象外…子供を児童養護施設に入れている場合、
事実婚関係にある人と一緒に養育している場合
・支給額…子供の人数や支給を受ける人の所得によって変わります


受給要件を満たしたら、なるべく早く申請しましょう。
支給は申請前の翌月からとなります。

さかのぼって受給することはできませんので注意してください。

出産後に仕事復帰予定の人がもらえるお金

主婦と子供の画像


出産手当金

出産手当金は、出産のために休業し、
その間給料を受け取らなかった場合に受け取れるお金です。

・支給期間…出産日以前42日から出産日の翌日以降56日
(多胎妊娠の場合は、出産日以前98日)
(出産が予定日よりも遅れた場合は、その期間も支給対象)


・支給額…直近12ヶ月の給料の平均から計算し、給料の日額に対して2/3程度


育児休業給付金

育児休業給付金は、出産後育児休業を取得し、
そのあと元の職場に復帰予定の場合に受け取れるお金です。

雇用保険によるものですので、会社を退職してしまった場合や、
復帰予定がない場合はもらうことができません。

・支給期間…2017年10月より支給期間が最大2年に延長されました。

私は保育園に入れていませんので、本当に助かりました。

・支給額…休業前の月給のおよそ67%、6ヶ月以降は50%

申請は基本的に会社へすれば、手続きをしてもらえますので、
務めている会社に確認しましょう。


失業手当

失業手当は、妊娠・出産に関係なく、失業した人がもらえるお金です。
(雇用保険に入っている必要あり)

「失業した人が安定した生活の中でなるべく早く再就職ができるように」
と設けられている制度ですので、就職先が決まっている場合や、
専業主婦になる場合は受けとることができません。

給付を受けられる期間は1年ですが、妊娠・出産が理由で働けない場合は、
申請をすれば最大3年まで延長できます。

番外編

主婦と保険の画像


保険金がおりることも?

妊娠がわかってから、産婦人科を受診するまでの間に、
保険に入っていれば、出産時に保険金がおりることがあります。

帝王切開は手術になりますので、保険適用になる場合があるのです。


私は帝王切開でしたが、残念ながら保険に入っていませんでしたので
受け取ることはできませんでした。

保険がおりると、
支払った金額よりも受け取る金額の方が大きくなる場合があります。

子供がほしいと思ったときから、保険について調べておくといいですよね。

不安解決方法3選

主婦のお金の不安解決方法

これから主婦の方が、
お金の心配をなるべく減らすための解決方法をご紹介したいと思います。


実践できそうなものがあれば試してみてください。

いらない物を売る

あなたのお家にいらないものはありませんか?

例えば手っ取り早いのは、服やアクセサリー、CD、本、ゲームなどでしょうか。

最近では、買取専門店のリアル店舗も増えましたし、
ヤフオクやメルカリなど、インターネット上でも簡単に売ることができます。


出産をし、子育てが始まれば、
いらない物を整理する時間も取れなくなりますので、
部屋の整理のついでにいらない物は売ってしまいましょう。

子供が産まれたら、赤ちゃんグッズやおもちゃなでどで、
部屋にスペースが必要になりますよ~。

赤ちゃんグッズを安く手に入れよう

赤ちゃん用品はかわいいものがたくさんありますので、
なんでもほしくなりますが、ここはグッと我慢して、
必要なものを吟味しましょう。

子供のものはすぐに使わなくなってしまうものが多いので、
安いもので大丈夫ですよ。

例えば、赤ちゃん時代のおもちゃはすぐに遊ばなくなりますので、
100均とかで十分ですし、
子供服もすぐにサイズアウトしますので、安いものでいいです(笑)

おさがりがもらえそうだったら、それを活用しましょう。

妊娠中でも始められるビジネスを

私が現在行っている在宅ワークビジネスは、
妊娠中でも子育て中でも在宅で可能です。

妊娠・出産をしたらなかなかすぐには外で働けませんし、
パートでは余裕のある生活は難しい場合が多くはないでしょうか。

現に私も子供が生まれてから在宅ざーくを行い、
今ではじっくり子供と向き合いながらも
十分な収入を得ています。



私は、在宅ワークでも


自分自身の希望に合う収入を得られる主婦の方を増やしたい!

との思いで、主婦の方へ向け、

どこよりも初心者にやさしいオンライン在宅ワーク教室<みらいハウス>

を運営しています。

このページを見てくださったご縁ですので、
ざひ在宅ワークにご興味があれば、チェックしてみてくださいね^^

きっとあなたの未来が変わってくるはずです。

<みらいハウス>ってこんなところ^^

まとめ

主婦が貯金をする様子

妊娠、出産にまつわるお金の話はいかがでしたでしょうか。
本当にお金がないと不安になりますよね。

そんなときのための助成制度がたくさんありますので、
ぜひ利用してくださいね。

かなり手続きするものが多いので、一つ一つ整理して、対応していきましょう。

私もはじめはかなり混乱しました。

何か手続きでわからないことがあれば、上杉にお気軽に聞いてくださいね。
わかる範囲でお答えいたします。

上杉へのお問い合わせ

これで、あなたの妊娠・出産の不安を少しでも減らすことができれば幸いです。